NFTゲーム

【Thetan Arena】ヒーローレンタルとは?|使い方も画像で解説

先日、Thetan Arena「ヒーローレンタル(Rent)」システムが実装されました。

この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  1. ヒーローレンタルの概要
  2. ヒーローレンタルのやり方
  3. ヒーロー売買との違い

ヒーローレンタルを実際に使ってみた感想を交えて解説していきます!

Thetan Arenaのヒーローレンタルとは?

ヒーローレンタルとは、ヒーローを一定のgTHCバトル回数分だけ有料で貸し借りするシステムです。

借りる側

レンタルしたヒーローを使ったバトルで得た報酬は、すべて借りた側のプレイヤーがゲットできます。

ヒーローを丸ごと買うのはお金がかかるので、少しだけ使ってプレイしたいという人向けです。一部を分割で購入するようなイメージですね。

ヒーローの1日のgTHCバトル回数分が終わると、ヒーローがロックされて翌日まで使用不可になります。
すべての回数を消化するとレンタルが終わり、もとの所有者に戻ります。

なお、一度レンタルするとキャンセルできないので注意です。

貸す側(所有者)

貸し出すヒーローのgTHCバトル回数と料金は、貸し出す側の人(所有者)が設定できます。
レンタル期間は、バトル回数やレアリティに応じて決まるようです。

価格とバトル回数については、以下の制限があります。

  • 価格:50THC以上
  • バトル回数:50回〜残り回数全部

ヒーローレンタルのやり方【借りる】

出典:Thetan Arena

ヒーローの借り方を解説していきます。

まず、Thetan Arenaのマーケットプレイスへいきます。

上の「Rent」タブを開くと、売買するときのようにヒーローが並んでいますね。
お目当てのヒーローを選びましょう。

ヒーローを選ぶとこんな感じの画面になります。

出典:Thetan Arena

右下にある450THCがレンタル料金、50がバトルで使用できる回数です。

問題なければRENTをクリック。

出典:Thetan Arena

確認画面になるので、□にチェックを入れてRentをクリック。
メタマスクでガス代を払い、トランザクションを処理します。

出典:Thetan Arena

処理中…しばらく待ちます。

出典:Thetan Arena

これで完了です。
今回の場合、レンタル期間は最大で8日になっています(黄色文字)。

出典:Thetan Arena

インベントリーを見に行くと、たしかに追加されていました。
RENTEDの文字があるのでわかりやすいですね。

出典:Thetan Arena

クリックして詳細を見ると、レンタル期間も表示されていました。

出典:Thetan Arena

ゲーム内の画面でも、RENTEDの文字があるのでわかりやすいです。

出典:Thetan Arena

借りてすぐですが、残念ながら今日のデイリー分は消化済みだったようです。
バトルで使用できたのは翌日からでした。

ヒーローレンタルのやり方【貸す】

出典:Thetan Arena

では次に、ヒーローの貸し方を解説します。

マーケットプレイスのインベントリーを開いて、所有しているヒーローのうち、貸し出したいヒーローを選択します。

出典:Thetan Arena

RENT OUTをクリック。

出典:Thetan Arena

バトル回数とレンタル料金を設定し、□にチェックを入れてPut up for rentをクリックします。あとはメタマスクでトランザクションを完了させればOKです。

ヒーロー売買との違い

「ヒーロー売買も自分が好きな回数だけ使った後で売りに出せるから、実質レンタルみたいなもんじゃない?」

と思ってたのですが、実際にやってみるとレンタルと売買では違う点がいくつかあることに気が付きました。

レンタルでは売却手数料がいらない

レンタルでは、バトル回数分プレイすれば自動で所有者へ返却されます。
レンタル料金以上のコストはかかりません。

一方で、ヒーローを買って使ったあとで売る場合は、売るときに手数料が取られます。
これが結構痛いので、気軽にヒーローを乗りかえにくい状況がありました。

レンタルは最小50回からヒーローを試せるので、自分に操作が合わかった場合などにヒーローを乗りかえるリスクが減りますね。

また、THCの値動きが激しいので、長期間ヒーローを保有しておきたくないという人にもオススメだと思います。

レンタルではデイリー回数以上遊べない

レンタルでは、レアリティごとのデイリーgTHCバトルの回数以上はヒーローがロックされて遊ぶことができません。

一方で、売買で手に入れたヒーローは、デイリー回数に関係なく何度でも遊べます。

「デイリー消化が終わっても遊びたい!」という人にとっては、レンタルは物足りないかもしれません。

レンタルはあくまでお試しという感じですね。

まとめ

以上、Thetan Arenaのヒーローレンタルシステムについて解説してきました。

シンプルに便利なシステムですね。
ライトユーザーだけど強いヒーローを使ってみたいという方や、プレイは苦手だけど強いヒーローを持っているという方など、いろいろなニーズがあるシステムだと思います。

この記事がお役に立てば幸いです。
よければTwitterでシェアしてくださいね!
それでは!ウォッチャーでした。

ABOUT ME
ウォッチャー
個人投資家。仮想通貨投資で生きてます。資産の90%をICP、BTC、ETHで保有。10%をGameFi、メタバースへ分散。長期目線。ファンダ重視。ゲーマー。クリプトの面白さを広めたい!