NFTゲーム

【2022年】大注目のNFTゲーム10選!おすすめのGameFiを紹介

「NFTゲームってどんなのがあるの?」

「GameFiは多すぎてわからない!」

「2022年にみんなが注目するNFTゲームは?」

という方向けの記事です。

Axie Infinityをはじめ、2021年はNFTゲームが盛り上がりました。
日本のスクエニやコナミなども本格的に参入を決めています。
世界中が注目するGameFiの分野は、2022年さらに盛り上がります!

とはいえ、毎週のように新しいNFTゲームが発表されています。
出てくる情報もすべて英語なので、どれを選んでいいか迷いますよね。

そんな方向けに、2022年におすすめのNFTゲームを10個紹介します!
投資家&ゲーマー目線でお送りします!

大注目のNFTゲーム10選!おすすめのGameFiを紹介

2022年のNFTゲームは、クオリティが高いものばかりです。
ハイクオリティなゲームで遊んで稼げるのは最高ですね!

それではいってみましょう!

Phantom Galaxies

対応機種 PC
ブロックチェーン イーサリアム
トークン
取引所
リンク 公式サイト / Twitter

Phantom Galaxies(ファントムギャラクシー)は、オープンワールドの宇宙シミュレーションとロボットシューティングアクションが特徴のゲームです。
先日公開されたα版のクオリティがかなり高く、一気に注目を集めています。

プレイキャラのアバターやアップグレード可能なメカがNFTになっています。
自分でカスタマイズできるのは楽しそうですね。
プレイヤー同士で協力するギルドシステムなども用意されています。

このゲームには、「The Sandbox」で有名なAnimoca Brandsが関わっています。
「The Sandbox」は大成功したメタバースなので、Phantom Galaxiesもかなり期待できますね。

Illuvium

対応機種 PC / スマホ
ブロックチェーン イーサリアム
トークン ILV
取引所 Binance / Gate.io / KuCoin
リンク 公式サイト / Twitter

Illuvium(イルビウム)は、「Illuvial(イルビアル)」というモンスターと一緒に戦うオープンワールドRPGです。
「リアル版ポケモン」みたいな感じですね。

100種類を超えるIlluvialがいて、NFTになっています。レアものもいます。
属性やクラスがあり、バトルの相性などを考えながら戦います。

Immutable X(IMX)の技術を採用しており、ブロックチェーンで問題のガス代(手数料)が無料で、トランザクションが高速などの特徴があります。
NFTの売買などが快適にできますね。

ILVトークンには1000万枚の発行上限が設定されているので、値上がりが期待できますね。

元素騎士オンライン

対応機種 PC / スマホ
ブロックチェーン ポリゴン
トークン MV / ROND
取引所 Bybit
リンク 公式サイト / Twitter

元素騎士オンラインは、累計ダウンロード数800万以上のゲーム「エレメンタルナイツオンライン」をNFTゲーム化したMMORPGです。
名前のとおり、日本発のゲームです!

かわいいキャラクターを操作し、みんなで協力してバトルします。
キャラクター、アイテム、装備、土地、建物などがNFTになっています。

世界でもっとも有名なNFTゲーム「Axie Infinity」のユーザー数は、約4年かけて830万人になりました(2021年12月)。
一方で、元素騎士オンラインの前身のゲームには既に800万人以上のユーザーがいます。
これが流れてくると考えれば、NFTゲームで1位になれるポテンシャルは十分あります。

前身の「エレメンタルナイツオンライン」のプレイヤー人口は4割以上が女性なので、女性プレイヤーも多いかもですね。

Star Atlas

対応機種 PC
ブロックチェーン ソラナ
トークン ATLAS / POLIS
取引所 Gate.io / MEXC
リンク 公式サイト / Twitter

Star Atlas(スターアトラス)は、宇宙を舞台に宇宙船や戦闘機を使って冒険する戦略型のゲームです。
スターウォーズのようなSF映画風の世界観が魅力ですね。

宇宙船や戦闘機はNFTになっており、デフレ資産になっています。
たとえば、プレイヤーがゲームの最も暗い領域に入ると、移動に使用している宇宙船が失われたり、永久に破壊されたりする可能性があります。
数が減るので、残っているNFTの希少性が上がっていきますね。

開発には、Unreal Engine5が使用されています。
Unreal Engine5は、PS5ゲームソフトやSF映画などの制作に使われる超高性能の開発エンジンです。

さらに、VR対応も予定されています。
映画のような世界に自分が入ってプレイできるのは楽しみですね!

The Killbox

対応機種 スマホ
ブロックチェーン BSC
トークン KBOX
取引所 Gate.io / PancakeSwap
リンク 公式サイト / Twitter

The Killbox(キルボックス)は、リアルなガンアクションが楽しめるFPSです。
FPSとは、一人称視点のシューティングゲームのことです。
NFTゲームの中では、The Killboxが初のFPSになります。

銃などの武器がNFTになっており、マーケットプレイスで取引できます。
レアな武器を使用するほど、より稼げるようになっています。

バトルフィールドやランクプレイ、ギルドウォーなど様々なモードが用意されています。
また、対人戦だけでなく、モンスターとの戦闘も楽しめます。
今後スマホVRモードも対応するようなので、より臨場感のあるプレイが楽しめそうです!

FPSといえばAPEX、PUBG、Fortniteなど、世界的に人気があるジャンルです。
スマホでできる手軽さなどから、The Killboxの人気に火がつく可能性は十分ありますね。

Dark Frontiers

対応機種 PC
ブロックチェーン BSC
トークン DARK
取引所 Gate.io / PancakeSwap
リンク 公式サイト / Twitter

Dark Frontiers(ダークフロンティア)は、宇宙服をまとって惑星や宇宙船を探索するオープンワールド型のNFTゲームです。

宇宙服、宇宙船、土地などがNFTになっており、マーケットプレイスで取引できます。
土地を所有すると、ゲーム内またはトレードで使用できるダークエネルギーが生成されます。

Dark Frontiersは、大手ゲーム系ローンチパッドのGamestarterによってサポートされています。

先日公開されたプレイ映像は非常にクオリティが高く、注目を集めました。

宇宙を舞台にしたNFTゲームはたくさんありますが、Dark Frontiersならではの”ダーク”な世界観でドキドキしながら探索するのは、臨場感が味わえそうです。

Aurory

対応機種 PC / スマホ
ブロックチェーン ソラナ
トークン AURY
取引所 KuCoin / Raydium
リンク 公式サイト / Twitter

Aurory(オーロリー)は、Antik(アンティック)という世界を旅するRPGです。
Nefties(ネフティー)というモンスターを捕まえ、育てて戦わせるゲームです。

ソロモードとマルチプレイモードがあります。
ソロモードはRPGとしてたくさんのNPCやNeftiesに出会うことができます。
マルチプレイモードは、自分のNeftiesを他のプレイヤーのNeftiesと戦わせることができます。

Auroryは、開発チームにもかなり期待できます。
このゲームには、「The Sandbox」で有名なAnimoca Brandsが資金提供しています。
さらに、元Coin GeckoのDarren氏や、FTX開発関係者のTristan氏がアドバイザーとして関わっています。

世界観がかわいくてオシャレなので、女性にも人気が出そうですね。

Polka Fantasy

対応機種 PC / スマホ
ブロックチェーン ポリゴン / BSC
トークン XP
取引所 MEXC / Uniswap
リンク 公式サイト / Twitter

Polka Fantasy(ポルカファンタジー)は、日本の2次元文化に特化したカードバトルRPGです。
キャラのグラフィックは昔のファイナルファンタジーのようなドット絵です。

キャラ、装備、土地などのカードがNFTになっています。
専用のNFTマーケットプレイスがオープンする予定になっています。

Polka Fantasyの開発チームはかなり期待できます。
戦略アドバイザーには、元スクウェア・エニックス米国法人COOの岡田氏が入っています。
アニメアドバイザーには、元テレビ東京アニメ事業プロデューサーの岩田氏が入っています。ポケモンやエヴァンゲリオンなど数百タイトル以上を手掛けたベテランです。

元素騎士オンラインと並んで、期待できる日本発NFTゲームです。

Genopets

対応機種 PC / スマホ
ブロックチェーン ソラナ
トークン GENE / KI
取引所 Bybit / MEXC
リンク 公式サイト / Twitter

Genopets(ジェノペッツ)は、世界初の「Move to Earn」型のNFTゲームです。
Genopet(ジェノペット)と呼ばれるモンスターを育成・進化させて、バトルさせるゲームです。

「稼げるポケモンGO」みたいなイメージですね。

スマホの歩数データやウェアラブル端末の生体認証データを取り込み、それに応じてGenopetが成長するしくみになっています。
健康を意識して散歩などをすればするほど、Genopetが成長して稼げるようになっています。面白いですね。

ポケモンGOが世界的に人気になったので、それに稼げる要素がプラスされたGenopetsは注目される可能性はありますね。

Dogami

対応機種 スマホ
ブロックチェーン テゾス
トークン DOGA
取引所
リンク 公式サイト / Twitter

Dogami(ドガミ)は、プレイヤーが犬になって冒険するNFTゲームです。
PETAVERSE(ペタバース)と呼ばれるペットの仮想世界を旅します。

「アサシンクリード」などで有名なUbisoftや、「The Sandbox」などで有名なAnimoca Brandsが資金提供しています。

まだあまり情報が出ていませんが、独特なコンセプトと強力な出資企業などから最近注目を集めている作品です。

SHIBやDOGEなど犬系ミームコインが話題になるクリプト界隈では、犬系のNFTゲームも話題性があるのではと考えています。
世界観もかわいいですしね。

まとめ

以上、2022年に期待のNFTゲーム(GameFi)について解説してきました。

「ゲームの価値=人気=おもしろさ」だと思うので、純粋にやりたいゲームに投資するのもアリですね。
私は気になるものが多いので、広く浅く投資しています。

どれもまだ開発途中なので、Twitterなどで最新情報を追いかけていきたいですね。

それでは!ウォッチャーでした。

ABOUT ME
ウォッチャー
個人投資家。仮想通貨投資で生きてます。資産の90%をICP、BTC、ETHで保有。10%をGameFi、メタバースへ分散。長期目線。ファンダ重視。ゲーマー。クリプトの面白さを広めたい!