Web3.0

【ICP】Internet Identityの使い方|DAppsに必要なIDをゲット

ICP上のアプリ(DApps)を使おうとすると、「Internet Identity」が求められることがあります。

これは、ICPアプリ専用の共通IDのようなものです。

1分ほどで登録できるので、ICPで遊ぶ前にサクッと登録しておきましょう!

Internet Identityの使い方

まず、公式サイトへいきます。
(ブラウザはGoogle Chromeを使っています。)

出典:Internet Identity

下の方にある「Create an Internet Identity Anchor」をクリック。

出典:Internet Identity

「Device name」を決めます。好きな名前を入力してください。
入力できたら「Create」をクリック。

出典:Internet Identity

本人確認のしかたを選びます。ここで選んだ方法で毎回ログインすることになります。
今回は、「このデバイス」でやってみます。

Macの場合、こんな感じでデバイスのパスワードを求められます。
パソコンにログインするときのやつですね。

出典:Internet Identity

認証画面になります。表示されている画像の文字を入力して「Confirm」をクリック。
再びパソコン側での認証を終わらせて・・・

出典:Internet Identity

これで完了になります。あっという間でしたね。

「Identity Anchor」の数字があなたのIDになります。
必ずメモしておきましょう。

出典:Internet Identity

次回からアプリを使うときは、Identity Anchorは自動入力されています。
「Authenticate」をクリックして、パソコン側で認証するとログインできます。

まとめ

以上、Internet Identityの使い方について解説しました。

これでICPのアプリで遊べますね!
Twitter風のdistriktや、YouTube風のDSocialなどいろいろあります。
ぜひ楽しんでください!

この記事がお役に立てば幸いです。
よければTwitterでシェアしてくださいね!
それでは!ウォッチャーでした。

ABOUT ME
ウォッチャー
個人投資家。仮想通貨投資で生きてます。資産の90%をICP、BTC、ETHで保有。10%をGameFi、メタバースへ分散。長期目線。ファンダ重視。ゲーマー。クリプトの面白さを広めたい!