IDO / IGO

GamestarterでIGO(IDO)に参加する方法!【画像で解説】

今回はGamestarterでIGOに参加する方法について解説します。
他のローンチパッドでも手順は大体同じなので、参考にしていただければと思います。

話題のゲーム系、メタバース系の銘柄ばかりを扱っているアツいローンチパッドです。
数十倍〜数百倍を狙える銘柄もたくさんあるので、ぜひ参加してみましょう!

IGOはIDOのゲーム銘柄版だと思ってもらえれば大丈夫です。
言い方が違うだけで意味は同じです。

ウォレット接続とKYC

まずは公式サイトへ行ってみましょう。

出典:Gamestarter

こんな感じですね。
右上の「Wallet」からMetamaskなどのウォレットを接続しましょう。

ウォレットをつなげたら、まずKYCを行いましょう。
私はパスポートを使って数分で終わりました。
なかなかうまくいかない場合もあるので、焦らず何度も試しましょう。

ステーキング

出典:Gamestarter

続いてステーキングです。
右上の「IGO Levels」→「Staking」をクリック。

出典:Gamestarter

ここでGAMEトークンをステーキングしてティア(参加資格)を獲得します。
ステーキングの前にティア表を確認しておきましょう。

出典:Gamestarter

750が最小ティア
750〜2500は抽選
5000〜が保証ティアになっています。

10%,25%,50%は当選確率です。
[1x][2x][3x][6x]などはアロケーションの倍率です。
一番右に書いてある「5days」などはロック期間です。

GAMEをもっていない場合はPancakeSwapなどで購入しましょう。

GAMEのコントラクトアドレス
0x66109633715d2110dda791e64a7b2afadb517abb

出典:Gamestarter

「GAME LP Staking」はGAME-BUSDペアのLPトークンをかけます。
APRが高いのでこっちのほうがオススメです。
PancakeSwapなどでLPトークンをゲットして賭けましょう。
たとえば2500GAMEと対応するBUSDのペアでLPトークンを作成した場合、ちゃんと5000GAME分として計算されます。

「GAME Staking」はGAMEを直接ステーキングするタイプです。
こちらはわかりやすいですね。

それぞれ左のところに数量を指定して「Deposit」すればOKです。

ティアの確認

出典:Gamestarter

「V1 Staking」から自分のティアを確認できます。

ティア表に緑チェックがついていればOK。
これで準備完了です。

IGO参加

ではIGOに参加してみましょう。
トップページに大きく表示されているのが開催中のIGOです。

出典:Gamestarter

開催日時などは公式Twitter、Discord、Telegram、mediumなどで確認しておきましょう。
出遅れると参加できなかったりもします。もったいないです。

参加登録(Register)

出典:Gamestarter

IGOの画面はこんな感じです。
(画像は登録完了後の画面です。)

参加登録開始の時間になると左側に「Register」というボタンが現れます。
事前にページを開いて待機しておきましょう。

開始直後は申込みが殺到するのでガス代が高騰します。
様子見しつつウォレットで署名。
必要に応じてトランザクションを高速化しましょう(後述)。

Registerが完了したら、抽選結果発表があるまで待ちましょう。
抽選結果発表と一緒に、アロケーションもわかります。

トークン購入

出典:Gamestarter

購入画面はこんな感じです。
(画像は購入完了後の画面です。)

左側の「Allocated」の横に書いている「4,956.80 MBC」が今回のアロケーションです。

下の方の数字を入力するところで「Max」を押してすべて購入します。
「Approve」→「Buy」の2回ウォレットで署名が必要です。

既に割り当てられている分を購入するだけなので、ここは急がなくても大丈夫です。

請求(Claim)または配布(Airdrop)

トークンを購入してもまだウォレットには入りません。

指定のサイトで請求(Claim)する場合と、ウォレットに配布(Airdrop)される場合があります。

公式のアナウンスをしっかり聞いて、忘れないように確認しましょう。

また、買ったトークンは一気にもらえるわけではないので注意です。
毎月20%ずつなど、少しずつもらえる場合がほとんどです。
(価格の乱高下を防ぐため。)

取引所で売る

トークンを手に入れたら取引所で売って利確しましょう。
ガチホもいいですが、上場直後は高騰するのでおいしいです。

この4つの取引所はIGO後すぐに上場することが多いです。
どこに上場するかはギリギリまでわからないです。
4つとも事前に登録してKYCまで済ませておきましょう。

豆知識

IGOは早さ勝負なので、

「なかなかトランザクションが完了しない・・・」

とイライラしてしまうこともあると思います。

そんなときはMetamaskで高速化しましょう。

アクティビティで進行中のトランザクションの「高速化」をクリック。

ここで「Gas price」の数字を上げて「保存」すればOK。

上げるほど早くなります。
(10~20くらいで十分かも?)

まとめ

以上、GamestarterのIGO参加方法について解説しました!

興味を持った方はぜひ参加してみてください。

それでは!ウォッチャーでした。

ABOUT ME
ウォッチャー
個人投資家。仮想通貨投資で生きてます。資産の90%をICP、BTC、ETHで保有。10%をGameFi、メタバースへ分散。長期目線。ファンダ重視。ゲーマー。クリプトの面白さを広めたい!