Web3.0

【ICP】distriktとは?|特徴や使い方を画像で解説

distriktは、ICP上のSNSアプリです。

まだ数万人ほどしか使っていないので、今始めるとだいぶ先行者になれますね笑。
スマホアプリもリリースされたので、利用者数の増加も期待されます。

この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • distriktの特徴
  • distriktの使い方

distriktとは?

出典:distrikt

distriktは、ICP上のTwitterのようなSNSアプリです。
つぶやき、いいね、フォロー、拡散など、Twitterと同じような機能が使えます。

ウォッチャーのプロフィール画面👇

出典:distrikt

Twitterとの違いは、ICPブロックチェーン上にあるDApps(分散型アプリ)だということです。中央管理者がいません。一方的にBANされたり、制限されたりしません。

また、distriktでは1つの投稿につき300文字まで入力できます。

まだ荒削りな部分はありますが、他のブロックチェーン上のアプリと比べてかなりクオリティが高いです。

動作速度が速いので、Twitterを使っている感覚とあまり変わりません。
ブロックチェーン上のアプリですが、ガス代(コスト)がかかりません。

distriktの使い方

ここでは、distriktの使い方を解説します。

事前にInternet Identityの登録をしておく必要があります。
これはICPのアプリを使うための共通IDのようなものです。

Internet Identityの登録がおわったら、distriktを使っていきましょう!

まず、distriktへアクセスします。

出典:distrikt

「Log in With Your Internet Identity」という青いボタンをクリックします。

Internet Identityの画面になるので、「Authenticate」をクリックして認証します。

リカバリー方法を選択する画面になります。
今回は「Seed Phrase」でやってみます。

シードフレーズが表示されます。
「Copy」をクリックします。どこかへペーストして保存しておきます。

暗証番号のようなものなので、誰にも知られないように大切に保管してください。

「Continue」をクリック。

「Proceed」をクリックすると画面が閉じ、もとのdistriktの画面が切り替わります。

出典:distrikt

ユーザー名(上)と表示名(下)を決めます。

ユーザー名(上)は、「@—-」のように表示される名前です。
一度決めると変更できません。慎重に決めましょう!

表示名(下)は、メインで表示される名前です。
何度でも変更できます。

名前を決めたらチェックを入れて、「Let’s Start」をクリックします。

出典:distrikt

これで登録完了です!

出典:distrikt

あとはTwitterのような感覚でプロフィールなどをカスタマイズしましょう。
日本語入力もできます。

出典:distrikt

メニューの「Add a Post」からつぶやきができます。

まとめ

以上、distriktについて解説しました。

現在はICP好きの人が集まってる印象ですね。
今後もユーザーが増えていくと楽しくなりそうです!

この記事がお役に立てば幸いです。
よければTwitterでシェアしてくださいね!
それでは!ウォッチャーでした。

ABOUT ME
ウォッチャー
個人投資家。仮想通貨投資で生きてます。資産の90%をICP、BTC、ETHで保有。10%をGameFi、メタバースへ分散。長期目線。ファンダ重視。ゲーマー。クリプトの面白さを広めたい!