投資のコツ

【必見】仮想通貨のVCとは?重要な理由と有名VCも紹介!

「仮想通貨で出てくるVCってなに?」

「VCってなんで大事なの?」

「有名なVCが知りたい!」

という方向けの記事です。

仮想通貨をさわっていると、ニュースなどで「VC」というたまに単語が出てきます。
実は、この「VC」を知ってるかどうかで、仮想通貨投資が成功するかどうか左右されることがあります。

この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  1. 仮想通貨のVCの概要
  2. VCが重要な理由
  3. 有名なVC
  4. VC情報の調べ方

仮想通貨投資で生活しているウォッチャーが、以下でわかりやすく解説します!

仮想通貨のVCとは?

「VC」とは、「ベンチャーキャピタル(Venture Capital)」の略です。
ベンチャーキャピタルとは、立ち上がったばかりのプロジェクト(ベンチャービジネス/スタートアップ)に資金提供する団体のことです。

プロジェクトを徹底的にリサーチして、機関投資家から集めたお金で支援します。
VCは、「これは将来性があるな」と判断したところにだけお金を出す感じですね。

お金を集めて運用することを「ファンド」と言うので、「VCファンド(ベンチャーキャピタルファンド)」と言うこともあります。

VCが重要な理由

われわれ個人投資家がVCに注目する理由。

それは、投資判断に使えるからです。
仮想通貨投資において、かなり貴重な情報になります。

ポイントは以下の3つです。

  1. プロのお墨付き
  2. 資金力が強まる
  3. 知名度が上がる

プロのお墨付き

VCの判断は、「投資のプロのお墨付き」と考えることができます。

VCは、開発チームの能力・信頼度、業界の展望、技術的リスク、法的リスクなど、様々な面からプロジェクトを徹底的にリサーチしたうえで、資金提供を行います(Forbes)。

通常、VCは3〜4年間しっかり投資し、約7〜10年間はプロジェクトを支援します。リターンの回収には約12〜14年かかると言われています(JUMPSTART)。
かなり長期的な投資になるので、プロジェクトを精査する能力がそのままVCの利益につながってきます。運命共同体みたいですね。

厳しく精査された結果、VCがお墨付きを与えたプロジェクトは、信頼できる可能性がかなり高いです。

資金力が強まる

VCの出資は、プロジェクトの資金力を強めてくれます。

VCのお金が入ってくると、資金が潤い、プロジェクトの開発が進みやすくなります。
資金力はプロジェクトの維持にとって不可欠です。

一時的に逆風が吹いても、継続的に開発を進めていけるだけの資金力のあるプロジェクトが生き残っていく可能性が高いです。

知名度が上がる

有名なVCが出資しているプロジェクトは、それだけで知名度が上がります。
「プロのお墨付き」が与えられたところに、われわれ個人投資家も注目します。

仮想通貨関連のメディアも注目するので、ニュースで取り上げられる可能性もあります。
Twitterでフォロワーが増えて拡散されやすくなったりもします。SNSはコミュニティ拡大のための重要なツールです。

知名度が上がった結果、さらにプロジェクトが成功しやすくなります。相乗効果ですね。

有名なVC

それでは、有名なVCをご紹介します。
どれもニュースなどによく出てくる注目のVCです。

a16z

a16zは、おそらく最も有名なVCでしょう(2009年設立)。
「a16z」は「アンドリーセン・ホロウィッツ(Andreessen Horowitz )」と読みます。「a」と「z」の間に入るローマ字が16文字あるので「a16z」です。
a16zは、複数のファンドの運用資産が282億ドルあります(2022年1月現在)。

a16zは、Skype、Facebook、Airbnb、Twitter、Slackなど名だたる企業に初期から投資を行っています。先見性ありすぎですよね。

クリプト関連にしぼった「a16z Crypto」では、3つのファンドで30億ドル以上を管理しています。Coinbase、Opensea、Ripple、Solana、Celo、NEAR、diem、Dapper、CryptoKitties、Compound、Dfinityなどジャンル問わず幅広く投資しています。

a16zは、投資するだけでなく、プロジェクトの開発助言や人材確保の支援などを行うパートナーとしての役割も担っています。良い意味で「a16zは異端」と言われています(TECHBLITZ)。

Digital Currency Group

Digital Currency Groupは、仮想通貨関連に特化したVCです(2015年設立)。
運用資産は500億ドルもあります(2021年9月時点)。圧倒的ですね。

大手仮想通貨取引所のCoinbase、FTXをはじめ、人気メタバースのDecentraland、仮想通貨のrippleなどに投資しています。

その他、アメリカ最大手の暗号投資会社Grayscale、ハードウェアウォレットのLedger、ビットコイン高速決済のLightning NetworkブラウザアプリのBraveなど幅広く投資しています。

Pantera Capital

Pantera Capitalは、ブロックチェーンのみに焦点を当てたアメリカで最初のVCです(2013年設立)。1BTC=$65だった初期の頃から仮想通貨に投資しています。
Pantera Capitalは、47億ドルの運用資産を持っています(2021年8月時点)。

ビットコインをはじめ、Ripple、Polkadot、Filecoin、Terra、Arbitrum、Cosmos、NEARなど主要チェーンに出資しています。有力なところを押さえてますね。

大手仮想通貨取引所のCoinbase、FTX、BitDAO(Bybit)や、DeFiプロトコルのAnchor、Mirror、InstaDappDEXアグリゲーターの1inch、ブラウザアプリのBraveなど幅広く出資しています。

Three Arrows Capital

Three Arrows Capitalは、ビリオネア投資家のZhu Su(朱蘇)氏が立ち上げたVCファンドです(2012年設立)。「リスク調整とリターンの提供」に焦点を当てています。
Three Arrows Capitalは、Grayscaleのビットコイントラスト(GBTC)で12億4000万ドルのポジションを保有しています。これはGBTCの持ち株の6.1%に相当します(2021年1月時点)。

ビットコイン、イーサリアム、Avalanche、Polkadot、Kusama、Solanaなどの腫瘍チェーンに投資しています。
さらにVCとしては珍しく、ミームコインのDogecoinにまで投資しています。

DeFiプロトコルのAave、Balancer、Lidoや、世界で最も有名なNFTゲームAxie Infinityなどにも投資しています。

Dragonfly Capital

Dragonfly Capitalは、国境を越えた多国籍の仮想通貨VCファンドです(2018年設立)。
2021年3月には2億2500万ドル規模の新しいファンド「Dragonfly Fund II」を立ち上げています(The Block)。

主要ブロックチェーンのAvalanche、Cosmos、Celo、NEARや、大手仮想通貨取引所のBybitなどに投資を行っています。

その他、DeFiプロトコルのCompound、Anchorや、ステーブルコインDAIで有名なMaker、仮想通貨資産管理ツールのDeBank、DEXアグリゲーターの1inchなど幅広く出資しています。

VC情報の調べ方

「VCがどんなプロジェクトに投資してるか」など、情報の調べ方をご紹介します。
いち早く情報をつかんで、利益につなげたいですね。

VCの公式サイト

VCの公式サイトから、そのVCが出資しているプロジェクト一覧が見れます。
たとえば、a16zは公式サイトの「ポートフォリオ(Portfolio)」から見れます。

出典:a16z

※仮想通貨以外の分野にも投資している場合があります。

PJの公式サイト

出資しているVCは、各プロジェクト(PJ)の公式サイトに載っています。
大体下の方にスクロールしていくと書いてあります。

たとえば、Dapperの公式サイトの下の方にはこんな感じで出資元が載っています。
大体ロゴが並べられる感じです。a16zやDigital Currency Groupも入ってますね。

出典:Dapper

SNS

そのほかTwitterなどのSNSで情報を集めることができます。
先ほど紹介した有名なVCはフォロー推奨です。

以下にTwitterリンクを貼っておきます。

まとめ

以上、VCについて解説してきました。
仮想通貨投資において、VCはとても重要な存在です。

注意点として、「有名VCが出資している=必ず成功する」というわけではないです。
リスクリワードの観点から、あくまで投資効率が良いと判断できるということです。

実際に投資するときは、自分でもプロジェクトのリサーチをしましょう。
将来性があると感じたところに投資したいですね!

この記事がお役に立てば幸いです。
よければTwitterでシェアしてくださいね!
それでは!ウォッチャーでした。

ABOUT ME
ウォッチャー
個人投資家。仮想通貨投資で生きてます。資産の90%をICP、BTC、ETHで保有。10%をGameFi、メタバースへ分散。長期目線。ファンダ重視。ゲーマー。クリプトの面白さを広めたい!