初心者

なぜ仮想通貨に価値があるの?投資家がわかりやすく解説!

仮想通貨ってなんで価値があるの?
ぶっちゃけ詐欺じゃないの?

というイメージの方もいますよね。

結論ですが、仮想通貨には高い価値があります。
たとえば、ビットコインは「デジタルゴールド」と呼ばれるほど価値を認められています。

「そんなバカな!?」
と思う方も、読んでいただければ分かると思います(*´∀`)

今回は仮想通貨の価値について、投資家のウォッチャーが解説します!

そもそも通貨の価値とは?

そもそもの話ですが、通貨の価値ってなんでしょう?

円はみんな価値があると思って使っていますよね。
なぜでしょう?

答えは信頼です。

円は日本という国が支えています。
モノを買ったり、サービスを受けたりする対価として実際に使えます。
疑ったりせず、みんな当然のように使います。

これはすべて円に信頼があるから成り立っていることです。
ドルやユーロなど海外の通貨も同じですね。

たとえば私が「ウォッチャーコイン」というナゾの通貨を発行しても、信頼がなければなんの価値もありませんよね。だれも買いません笑。

みんなが信頼するからこそ、通貨には価値があるんです。

仮想通貨の価値

仮想通貨には信頼があるので価値があります。

将来性があると考えられているので、価値が上がり続けています。
(将来性=未来への信頼と考えることもできます。)

以下で解説します!

仮想通貨の信頼性

仮想通貨の信頼は3つのしくみで成り立っています。

①デジタル署名
②ブロックチェーン
③コンセンサスアルゴリズム

最新技術で頑丈なしくみを作ることで、信頼が保たれています。

改ざんや不正なコピーが不可能で、一度も止まることなく動き続けています。

こちらの記事でくわしく解説しています。

仮想通貨の将来性

仮想通貨には将来性があります。

仮想通貨は従来の通貨とまったく違う革新的な通貨です。
利用できる幅が広く、今後も広まっていくのはほぼ間違いありません。

仮想通貨全体の時価総額は2021年11月に3兆ドル(340兆円)を突破。
1年で4倍に伸びました!

仮想通貨市場には世界中の投資家が注目しています。
たくさんのお金が流れてきており、今後も価格が上がる可能性が高いです。

こちらの記事でくわしく解説しています。

価値が上がるしくみ

仮想通貨の価値(値段)が上がるのは、買う人が売る人より多くなるからです。

これはどんなものでも同じですね。
「需要が供給を上回る」と言ったりもします。

信頼性や将来性を見込んで、価値があると思った人は仮想通貨を買いたいと思います。
買う人が増えれば仮想通貨の価値(値段)が上がっていきます。

価格変動は大きい

仮想通貨は価格変動が大きいです。

世界的に一般的になってきているとはいえ、まだまだ発展途上の通貨です。
なかなか安定しません。

1日で10%以上も価格が変動することがあります。
株やFXなど他の投資ではありえないですね。

大きく儲かる可能性もあれば、大きく損する可能性もあります。
投資をする場合は、少しずつ買っていくなどリスク管理をしましょう。

まとめ

以上、仮想通貨の価値について解説してきました!

仮想通貨には高い信頼性と将来性があります。
リスクに気をつけつつ投資をするのはアリだと思います。

それでは!ウォッチャーでした。

興味があればこちらもどうぞ。

コインチェック
ABOUT ME
ウォッチャー
個人投資家。仮想通貨投資で生きてます。資産の90%をICP、BTC、ETHで保有。10%をGameFi、メタバースへ分散。長期目線。ファンダ重視。ゲーマー。クリプトの面白さを広めたい!