初心者

【2022年】仮想通貨投資はやるべき?将来性や理由を徹底解説!

「仮想通貨投資はやるべきなの?」

「どうして仮想通貨がいいの?」

という方向けの記事です。

仮想通貨は、国や大企業を巻き込んで、世界中で盛り上がっています。
最近よく耳にする方も多いのではないでしょうか?

今回は、仮想通貨をやるべきかどうかについて解説します。
仮想通貨投資で生活しているウォッチャーが、事実をもとにお話しします。

それではいってみましょう!

仮想通貨投資はやるべき?

まず結論です。

「仮想通貨投資をやるのは良い選択」だと言えます。

「やるべき!はい投資して!」とは言えません。
しかし少なくとも、仮想通貨投資をするメリットは大きいと言えます。

投資はあくまで自己責任です。
損することもあるので、リスクも勉強してから始めましょう。

でも、ウォッチャーは仮想通貨投資で生活してるんだからポジショントークでしょ?

と思う人もいるかもしれません。
ですが、私が仮想通貨投資を進めるのは個人的な理由からではありません。

仮想通貨をやるべき理由は、大きく2つあげられます。

  1. 仮想通貨は将来性がある
  2. 仮想通貨を通して学べる

以下でくわしく解説します!

仮想通貨は将来性がある

仮想通貨は将来性があり、価格が上がっていくと考えられます。
将来性があると言える理由は、以下の3つです。

  1. 資金の流入
  2. 世界中で導入開始
  3. 有識者の予測

資金の流入

仮想通貨の将来性を考えるうえで大事なのは、資金の流入です。

2021年の資金流入額は、過去最高の95億ドル(約1兆円)でした。
(デジタル資産運用会社・コインシェアーズ、2021年11月26日時点)

さらに、2022年に多くの機関投資家が参入する準備をはじめています。
機関投資家が増えると、仮想通貨業界へさらにお金が入ってきます。
2022年以降、仮想通貨市場はさらに伸びると考えられます。

世界中で導入開始

仮想通貨は世界中で導入され始めています。

2021年には、

  • エルサルバドルという国がビットコインを法定通貨化したり、
  • アメリカでビットコイン先物ETFが投資資産として認められたり、
  • 次期ニューヨーク市長がビットコインで給与受け取りを表明したり、
  • タイ観光局が独自の仮想通貨発行を計画したり、、、

など世界中で色々なニュースがありました。
これらは、仮想通貨が世界中で一般的に認められてきたことを示しています。

有識者の予測

有識者の予測も、仮想通貨の将来性に対してポジティブです。

アメリカ金融大手ゴールドマン・サックスは、ビットコインの価格は10万ドル(約1,100万円)を超える可能性があると2022年1月に予測しています。

アメリカ銀行の最大手JPモルガン・チェースで株式リサーチアナリストを務めるケネス・ワージントン氏や、ストック・フロー比率(S2F)モデルを用いてビットコイン相場を分析する著名アナリストPlanB氏らも、仮想通貨にかなり前向きな意見を出しています。

将来性についてさらに知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

仮想通貨を通して学べる

仮想通貨投資をやるべき理由の2つ目です。
仮想通貨を通して、以下の3点を学ぶことができます。

  1. 最先端の技術
  2. 世界の経済事情
  3. 投資のやり方

最先端の技術

仮想通貨には、ブロックチェーンなどの最先端技術が使われています。
ブロックチェーンは世界中のエンジニアや起業家が注目する分野です。

仮想通貨投資をしていると、自然と最先端の情報が入ってくるようになります。
大切なお金を使って投資するので、なにもわからないまま放置する人は少ないと思います。

どういった技術が使われていて、今後どんな風に伸びていくのかを考えるキッカケになりますね。
仮想通貨から入って、NFT、DeFi、GameFi、メタバースといった他のブロックチェーン分野に興味をもつ人も多いです。

世界の経済事情

仮想通貨の価格は、世界の経済事情と連動して動きます。

仮想通貨のニュースを見ていると、世界の経済事情についても関心が高まります。
いままでは他人事だったニュースも、自分の利益に直結してくるようになると興味が湧きやすくなりますよね。

仮想通貨はいまや投機(ギャンブル)の対象ではなく、1つの投資資産として認められてきています。
アメリカのビットコイン先物ETF承認はその例ですね。
投資資産として投資家に認められると、世界の経済や金融などと切り離せなくなってきます。

投資のやり方

仮想通貨を通して、投資のやり方を学ぶことができます。
とくに日本では投資の知識がないまま大人になる人が多いので、「お金=稼ぐ、貯める、使う」という発想しかない人が多いです。
(それが悪いというわけではなく、もったいないです)

仮想通貨投資を通して、「お金=運用で増やせる」という発想が身につきます。
投資の知識を身につけることは、人生にとって大きなプラスだと思います。

ただし、仮想通貨は価格変動が激しいので注意が必要です。
ドルコスト平均法での投資をおすすめします。

デメリットもある

これまで、仮想通貨の良い面ばかりを書いてきました。

しかし、もちろんマイナスの面もあります。
仮想通貨は価格変動が大きく、損するリスクもあります。

投資はあくまで自己責任です。
なくなってもいい少額から少しずつ始めましょう(*´∀`)

仮想通貨のデメリットについてはこちらで解説しています。

仮想通貨の始め方

仮想通貨を始めるには、取引所の口座開設が必要になります。

口座開設→本人確認→入金→仮想通貨の購入

という流れになっています。

初心者の方は、まずコインチェックの口座開設をおすすめします。

取引所の比較についてはこちらで解説しています。

まとめ

以上、仮想通貨はやるべきかどうかについて解説してきました。

結論は「やるべき」です。
でも、基礎知識なしでお金を突っ込むのはおすすめしません。
ある程度リスクも理解したうえで少しずつ投資したいですね!

このブログがお役に立てば幸いです。
それでは!ウォッチャーでした。

コインチェック
ABOUT ME
ウォッチャー
個人投資家。仮想通貨投資で生きてます。資産の90%をICP、BTC、ETHで保有。10%をGameFi、メタバースへ分散。長期目線。ファンダ重視。ゲーマー。クリプトの面白さを広めたい!