初心者

仮想通貨はどの順で行動すればいい?【クリプトの歩き方】

「仮想通貨ってどの順で行動していけばいいの?」

「DeFiとかGameFiとか聞くけど、早くやったほうがいいの?」

「クリプト民の仲間入りしたい!」

という方向けの記事です。

この記事では、どの順にステップアップしていけばいいかを解説します。
ロードマップ的なものですね。最初はなにから始めればいいか迷うと思います。
そんな方向けに、私が実際に通った道をわかりやすく紹介します。

結論は、こちらのTweetのとおりです。

①→⑤と番号が大きくなるほど上級者向けで、リスクも高くなっていきます。
①だけで十分利益を出せるので、ムリに②以降に進む必要はありません。

とくに③以降は操作が難しいので、「最先端の知識を身につけたい!」というモチベがある人向けです。

投資はあくまで自己責任です。本記事は投資アドバイスではありません。損するリスクもあるので、勉強しながらやっていきましょう!

以下で順番に解説していきます!

①国内取引所でドルコスト平均法

まずは、国内取引所で仮想通貨を購入しましょう。
ビットコインやイーサリアムなど、国内取引所で取扱いのある、メジャーな銘柄から仮想通貨を始めていくのが無難です。

具体的には、ドルコスト平均法を使って、長期で現物を買っていくのがオススメです。

👇くわしくはこちらの記事をどうぞ。

②海外取引所への送金を覚える

海外取引所は、国内取引所と比べものにならないほど取り扱っている銘柄数が多いです。
(国内10〜20に対して、海外100以上など)
アルトコインが気になる方にとっては、海外取引所を見て回るのは楽しいと思います!

世界で注目されている人気の銘柄で、海外でしか買えないものもたくさんあります。
こういった銘柄を買うためには、国内取引所から海外取引所へ送金する必要があります。

送金については高いリスクを伴うので、慎重に行いましょう。
👇くわしくはこちらの記事をどうぞ。

③メタマスクの使い方を覚える

海外取引所への送金を覚えたら、幅広い銘柄に投資することができますね。
海外取引所にも慣れてきて、さらに色々なことをしたいという人は、メタマスクを使ってみましょう。

メタマスクは、仮想通貨を入れるウォレット(財布)です。
Google Chromeなどのブラウザにインストールして使います。

ここからは操作難易度が上がります。言語もほとんど英語になります。

👇くわしい導入方法などはこちらをどうぞ。

④PancakeSwapでDeFiを覚える

ウォレットが使えるようになったら、一気に世界が広がります。
まずは、PancakeSwapというDEX(分散型取引所)でDeFiをしてみましょう。

いきなり「ガッツリ稼ぐぞ!」というより、なくなってもいい少額から操作に慣れるためにやるのがオススメです。

なぜPancakeSwapが良いかというと、画面が比較的わかりやすく、日本語で調べて出てくる情報も多いからです。
また、PancakeSwapを覚えれば他のDEXなどの使い方も大体推測できるというメリットがあります。

👇くわしいPancakeSwapの使い方はこちらの動画をどうぞ。

⑤いろんなチェーンで遊ぶ

PancakeSwapでDeFiを使いこなせるようになった人は、クリプトに向いているかもしれません!

BSCやETH以外にも、同じ要領でいろんなブロックチェーンをさわってみてください。
メタマスク以外にもウォレットがありますが、同じ要領でインストールできます。

IDO、GameFi、エアドロ、給付金、魔界…などなど、いろんな世界へ旅立つことができます。NFTの購入も難なくできると思います。

ここからはさらに難易度とリスクが高くなります。
自由には代償が…😋

自分で日本語・英語問わずリサーチすることで、たくさんの情報が手に入ります。
リサーチ力がそのまま利益につながることも多いので、がんばりましょ〜!

まとめ

以上、クリプトの歩き方でした。

初めは難しそうに見えても、やってるうちに意外と自然にできるようになります。
クリプトは、イノベーションが毎日あちこちで起こっている面白い分野です。
ぜひクリプトの世界を楽しんでください!

この記事がお役に立てば幸いです。
よければTwitterでシェアしてくださいね!
それでは!ウォッチャーでした。

ABOUT ME
ウォッチャー
個人投資家。仮想通貨投資で生きてます。資産の90%をICP、BTC、ETHで保有。10%をGameFi、メタバースへ分散。長期目線。ファンダ重視。ゲーマー。クリプトの面白さを広めたい!