投資のコツ

【必見】仮想通貨で損しない方法|知らないと損です

仮想通貨に投資するとき、知っておかないと損することは多いです。

今回は、仮想通貨で損しない方法について投資家のウォッチャーが解説します!
知らない人にとっては、かなり有益だと思います。

ぜひ最後まで読んでくださいね(*´∀`)
ではいってみましょう!

販売所ではなく取引所

まず、「販売所」ではなく「取引所」で買いましょう。

コインチェックGMOコインなど、国内取引所には各サイトの中に販売所と取引所の2つの場所があります。

販売所は画面が見やすく、初心者向けで使いやすくなっています。
しかし、スプレッドという「見えない手数料」が高いです。

スプレッドとは、売りと買いの価格の差のことです。
取引所では0%〜0.05%など、ほぼ無視できます。
販売所では1%〜5%など、かなり高いです。

スプレッドが5%の場合、10万円でビットコインを買ってすぐ売ると5,000円損します。かなりデカいですよね。

スプレッドが大きいと一気に投資が不利になります。

取引所は数字が並んでいる「板」があり、一見難しそうに見えます。
しかし、スプレッドが小さいのでお得です。
慣れてくると操作もそんなに難しくないです。

スプレッドは運営側の収入になっています。
なにも知らずに販売所を使う人が多いと、運営側が儲かるわけですね。

これからは取引所を使いましょう。

大金で一気に買わない

「よっしゃ!仮想通貨始める!100万でビットコイン買ったる!!」

と勢いで一気に買わないようにしましょう。

資産が100万円の場合は、「毎月10万円ずつ買う」など少しずつ買いましょう。

仮想通貨は1日に10%以上も価格が動くことはよくあります。
全財産で仮想通貨を買った翌日に30%大暴落なんてこともありえます。

プロの投資家でも暴落は予想できないことが多いです。
とくに初心者の方はルールを決めて少しずつ投資しましょう。

あせらず長い目で投資をするのがコツです。

なるべく海外取引所

これはちょっと中級者向けです。

ほとんどの投資家は海外の仮想通貨取引所を使います。

海外取引所ではスプレッドがないことが多いです。
(そもそも「販売所」は日本独自のものです…。)

日本語対応している海外取引所も多いので、ふつうに使いやすいです。
私はBinanceBybitをよく使っています。
大手で利用者数も多く、セキュリティ対策も十分にされています。

取り扱っている銘柄数も海外の方が多いです。
たとえばBinanceでは銘柄が100種類以上あります。
メタバース銘柄など今後大きく伸びていく分野の仮想通貨も買えます。

ただし海外取引所は円での入出金ができないので、国内取引所から仮想通貨を送金する必要があります。
(私は送金コストが安いので日本円→リップルにして海外に送っています。)

慣れないうちはミスするリスクもあります。
国内取引所で仮想通貨に慣れて、しっかり調べてから手を出しましょう。

まとめ

以上、仮想通貨で損しない方法を解説しました。
みなさんには損してほしくないので(*´∀`)

ちょっと厳しいこと言いますが、

投資はみなさんの自己責任です。
リスクもしっかり理解したうえで投資しましょう。

とはいえ最初から全部はわからないです。
少しだけ買ってみて、さわりながら慣れていくのがいいと思います。

「あ、ここ損してたな〜」とだんだん気づいてきます。

大事なお金を守りながら、楽しく投資しましょう!

それでは!ウォッチャーでした。

ABOUT ME
ウォッチャー
個人投資家。仮想通貨投資で生きてます。資産の90%をICP、BTC、ETHで保有。10%をGameFi、メタバースへ分散。長期目線。ファンダ重視。ゲーマー。クリプトの面白さを広めたい!