初心者

仮想通貨のメリットとデメリットをわかりやすく解説!【投資家が暴露】

仮想通貨ってどうなの? 「稼げる」とかメリットばかり聞くけど、デメリットもあるんじゃないの?

👇以前、こちらの記事で仮想通貨についてゼロから解説しました。

仮想通貨に興味を持っていただいた方もいるかと思います(*´∀`)

今回は、仮想通貨のメリットとデメリットのお話です。

仮想通貨投資で生活しているウォッチャーが解説します!

仮想通貨のメリット

送金・決済が早い

まず「早さ」が特徴です。
銀行を通さず直接、即時送金・即時決済ができます。
利用する仮想通貨にもよりますが、数秒〜数分で反映されます。

利用時間の制限がない

仮想通貨を支えるブロックチェーンは年中無休で動いています。
なので、いつでも好きなときに送金・決済できます。

グローバルな通貨

国の通貨ではないので、円→ドルのような両替が必要ありません。
旅行先や海外サイトで決済するときに便利ですね。

国境もないので、国内送金と国際送金の区別がないです。
国際送金も安価で即時にできるのは素晴らしいメリットだと思います。

国に左右されない

仮想通貨は国が管理していません。

一方、円やドルのような法定通貨は国が管理しています。
国の判断で通貨量を増やしたり減らしたりできます(金融政策)。

通貨量が増えると、持っている通貨の価値が下がります。
また、国の信用が下がれば通貨の価値も下がります。

とはいえ日本だとあまり実感ないですよね。
発展途上国をイメージするとわかりやすいです。
ジンバブエでは2008年にハイパーインフレが起きて法定通貨の価値が急落しました。
これは国が大量に通貨を発行したせいだとされています。

国が信頼できない場合、国に左右されない仮想通貨のほうが良いと考える人も多いのです。

ハッキングに強い

ブロックチェーンなど高度な技術を組み合わせて信頼が支えられています。
性質上、不正なコピーや改ざんができないしくみになっています。

また、一か所に管理を集中させない分散型のしくみをとっています。
仮に一か所がハッキング攻撃を受けても全体への影響はかなり少ないです。

成長市場なので投資チャンスがある

仮想通貨市場にはどんどん資金が流れ込んできています。
2020年末から2021年11月末の約1年間で4倍の市場規模になりました。
市場が大きくなるということは、長い目で見ると仮想通貨全体の価格も上がっていくということです。

投資で稼げるチャンスは十分あります。

仮想通貨投資はリスクも大きいです。
しっかり勉強してから投資しましょう。

仮想通貨のデメリット

価格変動が激しい

仮想通貨は全体的に価格変動が激しいです。
「ボラティリティが高い」と言ったりもします。

2021年末現在、ビットコインやイーサリアムなど主要な仮想通貨は世界的に価値が認められてきています。
価値がゼロになるようなことはまずないでしょう。
しかし、1日で10%以上価格が動くことも珍しくないです。

価格が安定しない仮想通貨は決済に向かないという意見もあります。
ただし、USDTやBUSDといった価格の安定する仮想通貨もあるので一概には言えません。
(ドルによって裏付けられており、1ドルとほぼ同じ価値です。)

詐欺や偽サイトが多い

残念ながら、仮想通貨に詐欺や偽サイトはつきものです。

くわしくはこちらで解説しています。

取引所やウォレットのハッキングが多い

「メリットでハッキングに強いと言ってたのにどういうこと!?」と思いますよね。
たしかに仮想通貨を支えるブロックチェーン自体はハッキングに強いです。

でも、仮想通貨を取り扱う取引所やウォレット(財布)がハッキングで狙われることが多いのです。
ちょっとややこしいですが、
「お金自体に問題はないけど、銀行や財布のお金は盗まれることがある」
みたいなイメージです。
投資をする際はしっかり保管する場所を選んで、大切な資産を守りましょう。

取引所を使う場合は、大手の取引所を使うことをオススメします。
大手はセキュリティが高いですし、万が一ハッキングが起きても補償される場合が多いです。
個人的にはコインチェック(Coincheck)が無難だと思います。

ウォレットを使う場合は、ハードウェアウォレットを利用するなど管理を徹底しましょう。

送金時のミスが致命的

送金を行うとき、送金先をミスすると仮想通貨が消滅(セルフゴックス)する可能性があります。
仮想通貨には中央管理者がいないので、「取り返してくれ!」とお願いする相手がいません。送金は慎重にしましょう。
自由で便利な代わりに、自己責任という感じですね。

対策として、少額でテスト送金してから送るという方法があります。

でも慣れないうちは送金せず取引所に置いておきましょう。
投資としてはそれで十分です。

決済で使える場面がまだ少ない

仮想通貨は一部の外国で導入が始まっている程度で、なかなか日常的に使える場面は少ないです。
まだ投資する資産としての側面が大きいですね。
しかし市場は年々伸びているので、普及していくのは間違いないです。
今後に期待という感じですね。

最先端の情報はほとんど英語

投資をするうえで情報収集は大事です。
でも日本語で検索してもあまり良い情報は出てきません。

世界で急速に発展している分野なので、最先端の情報は英語が多いです。
正直日本は置いてかれてる感があります…

CoinPostcoindeskCoinTelegraph といったニュースサイトを見ておくだけでもある程度トレンドはわかります。
また、私は英語情報も含めて毎日仮想通貨のリサーチをしています。
Twitterで発信しているので、たまにチェックしていただけると幸いです。

まとめ

以上、仮想通貨のメリットとデメリットを解説しました!
リスクも納得したうえで投資をしたいですね。
最初はなくなってもいい少額から始めてみるのがオススメです。

それでは!ウォッチャーでした。

コインチェック
ABOUT ME
ウォッチャー
個人投資家。仮想通貨投資で生きてます。資産の90%をICP、BTC、ETHで保有。10%をGameFi、メタバースへ分散。長期目線。ファンダ重視。ゲーマー。クリプトの面白さを広めたい!