コインチェック

【口コミ】気になるコインチェックの評判|良い評判、悪い評判をチェック!

「コインチェックって有名だけど評判が気になる」

「以前、仮想通貨流出事件が起きたけど今は大丈夫なの?」

「実際に使っている人の口コミが見たい!」

という方向けの記事です。

コインチェックは、国内で利用者がとくに多い大手の取引所です。
アプリのダウンロード数は国内No.1です。

実際にコインチェックを使っていくうえで、評判って気になりますよね。
今回は、良い口コミ・悪い口コミの両方を見ていきましょう!

コインチェック

コインチェックの口コミ内容まとめ

良い口コミ・取扱銘柄が多い
・取引画面やアプリが見やすい
・取引所の手数料が無料
・「Coincheckでんき」でビットコインが貯まる
・「Coincheck NFT」でNFTが購入できる
悪い口コミ・セキュリティが心配
・手数料が高い
・スプレッドが高い
・レバレッジ取引ができない

コインチェックの評判をTwitterで調べると、良い口コミは全体的に「使いやすさ」に関してのものが多かったです。同時に、取扱銘柄の多さも好評価でした。

悪い口コミでは2018年1月の仮想通貨NEMがハッキングされて盗まれた事件がまだ尾を引いているようで、セキュリティ面で心配があるという意見もありました。

コインチェック

コインチェックの良い口コミ・評判

  • 取扱銘柄が多い
  • 取引画面やアプリが見やすい
  • 取引所の手数料が無料
  • 「Coincheckでんき」でビットコインが貯まる
  • 「Coincheck NFT」でNFTが購入できる

取扱銘柄が多い

コインチェックの取扱銘柄数は17種類です。銘柄の多さに惹かれて、コインチェックを選ぶ人は多いことがわかりました。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)
https://twitter.com/shippoooooou/status/1379088235826016258

↑コインチェックをまだ利用していない人にも、コインチェックの取引銘柄の多さは知れ渡っているようです。

https://twitter.com/BticIon/status/956432964992122882

↑取引銘柄の多さゆえに、仮想通貨を始めるならまずはコインチェックを薦めるというツイートもありました。


https://twitter.com/coinpicksjapan/status/1429695426672791559

↑初心者の方が最初に選ぶ仮想通貨取引所としてコインチェックは最適です。

取引画面やアプリが見やすい

コインチェックの取引画面やアプリの見やすさには定評があります。デザインやインターフェースがシンプルなのが特徴です。初心者の方も、取引が難しくない印象があるので安心して利用できます。

取引所の画面も取引板の左右に指値を入れる部分と、通貨のリストが表示されているだけなので、余計な情報が目に入らず一言でいうとスッキリした印象です。

またコインチェックではシンプルな初心者向けの画面だけではなく、上級者の方向けにトレードビューも出来るので、ビットコインの取引をしたい幅広い層に親しまれています。

https://twitter.com/yorukuma_tough/status/1466160073571385348

↑コインチェックの取引所のデザインは配色がきれいですよね。それも好まれている要因の1つではないでしょうか。

https://twitter.com/benkeimark/status/1021931107128827904

↑複数の銘柄を取引している人にとっても、コインチェックのアプリのインターフェースは見やすいようですね。

https://twitter.com/OL20225358/status/1419539828085952515

↑慣れてきたら、トレードビューでさまざまな取引をするのがおすすめです。

コインチェックの取引所は手数料無料

出典:コインチェック

コインチェックは取引所の取引手数料は0円です。ビットコインなどを売買するときに手数料がかからないのは嬉しいですよね。

https://twitter.com/toshi3_tu/status/1484876594510712832

Coincheckでんきがおすすめという声も

出典:コインチェック

コインチェックには多彩なサービスがありますが、そのうちの一つ「Coincheckでんき」も人気のあるサービスです。

Coincheckでんきには、電気料金に応じてビットコインが貯まるプランや、電気料金をビットコインで決済して割引特典が受けられるプランがあります。

毎月、電気料金の1~7%分のビットコインがCoincheckウォレットに貯まります。また、電気料金をビットコイン支払いすると通常の電力代よりも1〜7%割引されるのが魅力です。

https://twitter.com/yusuke_56/status/836539700924022784

↑電気代は継続的かつ永続的にかかるものなので、そのうち数パーセントでもビットコインになって蓄積していくというのは非常に画期的なサービスですよね。

https://twitter.com/yoshiango/status/1263989187088244736

↑1ヶ月400円でも3年で14,400円ですから、普段意識せずにいつのまにか溜まっているという喜びがあります。

Coincheck NFTでNFTが購入できる

コインチェックは、2021年3月24日にCoincheck NFT(β版)を立ち上げました。Coincheck NFT(β版)とは、日本初の仮想通貨取引業者が運営するマーケットプレイスです。

NFTとは?
唯一無二の価値があるデジタルデータ。アートからトレーディングカード、動画や写真などさまざまなものがある。

人気ゲーム「The Sandbox」の仮想空間内の土地「LAND」を購入できる点がTwitter上で高評価を受けているようでした。

https://twitter.com/NFTcheck_/status/1480197584622964739

↑LANDが購入できる以外でも、ネットワーク手数料がかからない点、日本語のマーケットプレイスなので利用しやすく安心であることがメリットです。


https://twitter.com/ychira1998/status/1464462405925163013

↑LANDがCoincheckNFTのほうがタイミングによっては安かったという口コミもありました。

ちなみに、コインチェックによると「LAND」は販売開始から約8分で完売して大人気でした。

コインチェック

コインチェックの悪い評判

  • セキュリティが心配
  • 手数料が高い
  • スプレッドが高い
  • レバレッジ取引ができない

セキュリティが心配

コインチェックは2018年1月のNEM流出事件後に東証一部上場企業の「マネックスグループ株式会社」に買収され、経営が移管されています。現在はセキュリティ体制が非常に強固であるという評価を受けています。

しかしネガティブなイメージがあるのも事実で、コインチェックは心配という声もありました。




https://twitter.com/Pachikusopahu/status/983348504624906243

↑過去のハッキング事件を振り返り懸念の声がありました。このツイートは一度流出事故が起きると、その後もよくないイメージが続くことを表しています。

手数料が高い

コインチェックは取引所の手数料は無料ですが、入金手数料、出金手数料、送金手数料などが発生します。

コインチェックの手数料

取引手数料 無料
入金手数料 0円から1018円
出金手数料 407円
送金手数料(BTC) 0.0005BTC
https://twitter.com/G_r_S828AS/status/1480512620155535364

↑入出金を頻繁に行うユーザーなら、確かにコインチェックの手数料を煩わしく感じてしまうかもしれません。

https://twitter.com/kanekenl/status/1478224479633698818

↑こちらもコインチェックの手数料の高さに関する口コミです。確かにコインチェックの取引画面でアクティビティを見ると、これが手数料だとはっきり表記しているわけではありませんが、引かれている料金はしっかり明記されています。

※コインチェックのアクティビティ画面

スプレッドが広い

コインチェックの評判としてスプレッドが広いというツイートが目立ちました。

スプレッドとは?
取引したときに発生する購入価格と売却価格の差分。仮想通貨取引所の実質手数料。
https://twitter.com/1augmentedhuman/status/1484314756001386505

↑こちらは販売所のスプレッドの高さに関する口コミのようです。取引所での手数料はかかりませんが、販売所では実質手数料としてスプレッドが発生するので、割高感を感じる人もいます。


https://twitter.com/fumipen_life/status/1447196024473149443

↑スプレッドが高く、コインチェックの各手数料が高いのでおすすめできないという口コミもありました。やはり投資家の皆さんはシビアに取引所を見定めています。


https://twitter.com/HOSSY_ARMYGIRL/status/1485227561399779329

↑こちらではリアルに発生したスプレッドについての情報が得られます。これだけスプレッドが発生するとなると、販売所を利用するのは抵抗を感じてしまいますね。

https://twitter.com/Yuutiki_Blog/status/1472872321342128134

↑コインチェックのスプレッドの広さについての言及が多いですね。スプレッドの大きさがコインチェックを利用する上での抵抗となっているのは明らかなようです。

レバレッジ取引ができない

コインチェックでは現在レバレッジ取引はできません。2020年3月13日をもって、レバレッジ取引のサービス提供を終了しています。

ですが意外に口コミとしてあったのは、過去にコインチェックでレバレッジ取引する際の画面が見やすかったという意見です。

https://twitter.com/yoshiango/status/1225393861750480896

↑コインチェックのレバレッジ取引は画面も見やすく好評だったようです。復活を望む声も見つかりました。

https://twitter.com/uNqTyy5HYzz0JTV/status/961520250909945856

↑やはり現在のコインチェックの評判と同様でレバレッジ取引における画面表示も初心者に優しかったようです。

まとめ

本記事では主にTwitterでのコインチェックの評判をピックアップして紹介しました。

コインチェックは操作画面のインターフェースがシンプルでわかりやすく、初心者に優しいサイト設計をしていることがわかりました。
CoincheckでんきCoincheck NFT(β版)など、オリジナリティあふれるサービスを打ち出しているのも他の取引所にはないコインチェックの持ち味です。

一方で、販売所におけるスプレッドが広く、入出金を初めとする手数料も存在します。

総合的に見てコインチェックは操作面での使い勝手がよいのは確かです。
まだ口座開設していない人は試しに利用してみるとよいかもしれませんね。

それでは!ウォッチャーでした。

コインチェック
ABOUT ME
ウォッチャー
個人投資家。仮想通貨投資で生きてます。資産の90%をICP、BTC、ETHで保有。10%をGameFi、メタバースへ分散。長期目線。ファンダ重視。ゲーマー。クリプトの面白さを広めたい!